週末は是非、新宿高島屋へ…♡

LINEで送る
Pocket

現在、新宿高島屋 11F の催事場にて開催されております、
マミフラワーデザインスクールさんによる
マミフラワーデザイン展2014『クラシサク。』の会期中、
ショップコーナーにて
マミフラワーデザインスクール主宰のフラワーアーティスト、
川崎景太さまとDOROTHY VACANCEとのコラボレーション商品が
展開されております。

マミフラワーデザインスクールは
東京の大森に1962年に創立された日本で初めての
本格的なフラワーデザインスクールです。
総長のマミ川崎に創設されて以来、
当初の理念を大切にしながらフラワーデザインの新しいあり方を提唱し続け、
国内と海外に約350の教室を開設されております。
(hpより抜粋させていただきました)

川崎景太さんをはじめ、音楽方面で活躍されている
奥様のろまんさん も たいへんユニークでアイディアとエネルギーに
満ち溢れているお方で いつもお二人には たいへんお世話になっていると共に
沢山の刺激を頂いております。

そんな景太さんより ある日
『ごんちゃん、花を活けられるアクセサリーを作ろうよ!』と、
お誘いいただき 今回の商品の企画がスタート致しました。
マミさんでは、もともと”花のすみか”という
なんと 実際のお花を活けられる シルバーのネックレスやブローチなど、
斬新な商品の開発、販売を進めていらしたのですが
こちらのシリーズをさらに発展させたもの、
そしてより身近でついつい愛でたくなるようなものを
景太さんと共に考案させていただきました。

こちらの
パラグアイのレース、ニャンドゥティを使用した商品で
二種類ございます。

20140516-233329.jpg

ひとつは、大きめのニャンドゥティを使用した
コーン型の『ニャンコーン』。
こちらはコーンの中に お水を入れてお花を活けることのできる、
フラワーピックが付いています。
ラメの紐のさきにはトルコで作って頂いたビーズのモチーフがきらり♡
こちらのラメの紐でチャームとしても、また壁掛けの花器としても
お使いいただけます。
後ろサイドにはブローチピンも付いてございますので
もちろん、ブローチとしてもお使いいただけます♡

Flower Brooch Corn Type

20140516-235737.jpg

20140516-235729.jpg

活けるお花によって、様々な雰囲気を堪能できます。
お写真のように、ふんわりしたまん丸の菊を活けると
アイスクリームみたいにも…!!

もうひとつは、
ニャンコーンよりひとまわり小さいサイズのニャンドゥティを
使用した、ブローチピンタイプの『ニャンブロ』。
こちらも中に小さなフラワーピックが仕込まれてあるので
生花を活けることができます☆
小さいながら こちらも細部にまでとことんこだわって作ってございます。

Flower Pin Brooch Type

20140517-000213.jpg

こちらはお花を活けたお写真がなくてごめんなさい…
会場で、どなたかスタッフの方が装着されているとおりますので
是非ともお気軽にお尋ねください♡

以上、とっっても愛らしい仕上がりとなっております!!
どちらも お写真だけでは とてもとても、
じゅうぶんには伝わりきらないことと存じますので
是非とも!新宿高島屋さんまで足を御運びいただき
直接ご高覧頂けましたら幸いでございます。

メインのスクールの講師の方々、生徒さんの作品の展示も
とっても素敵でした。
ひとえに お花を活けるという行為に、
こんなにも沢山の表現方法があるのだなと…
とても勉強になりました。
素敵な機会をどうもありがとうございました。

20140517-000456.jpg

20140517-000502.jpg

20140517-000509.jpg

20140517-000517.jpg

20140517-000522.jpgweb, http://www.mamifds.co.jp

——————————————————————————————–